オシャレな美容室に通いたい!

美容室へ行くならば、おしゃれで腕の良い美容室の常連になりたいですよね。 - シャンプーを手作りしてみませんか

シャンプーを手作りしてみませんか

近年、自然派の方を中心にシャンプーを手作りされる方が増えています。
どういったメリットがあるのでしょうか。
■手作りの利点は何といっても自分好みにできること
シャンプーの悩みで多いのが自分の髪質や頭皮に合わない、または合うけど香りが嫌などです。
これらの解消に手作りシャンプーが注目されています。
また環境問題に関心がある方にとってはより自然に優しい素材を使うことができます。
■手作りシャンプー、いろいろ
基本的には材料を混ぜ合わせるだけです。
混ぜる時専用のボールがあると便利なので、百円均一などで購入しておくといいでしょう。
いくつか簡単にできるレシピをご紹介します。
・炭シャンプーの材料
粉末の薬用炭(適量)植物性シャンプー(1本)
・黒糖のシャンプー
粉末黒糖(大さじ1)ぬるま湯(小さじ1)レモン汁(2,3滴)市販の石鹸シャンプー(適量)
・ココナッツミルクのシャンプー
ココナッツミルク(1缶400g)生はちみつ(大さじ2)ホホバオイルまたはオリーブオイル(小さじ1)
■香りが苦手な方は
シャンプーの香りで好きなものがない。
これも困りものです。
でもご安心を、手作りすれば自分好みの香りシャンプーができます。
しかもとても簡単です。
用意するのは市販の無香料シャンプーです。
1,000円以内で買えるものからオーガニックまでお好きなものをチョイスしてください。
これに市販のエッセンシャルオイルを50mlにつき10滴適度入れ、よく混ぜます。
完成です。
オイルは気に入った香りのものを入れればOKです。
■手作りは良いけど、結局割高なのでは?
シャンプーの場合、そこまで割高になることは少ないです。
高級なシャンプーは数万から安くても数千円します。
好みの香りをつけたシャンプーを作った場合、1,000円程度の無添加無香料シャンプーとエッセンシャルオイル3ml1,000円程度、空のボトル代。
合わせても2,000円前後で作ることができます。
いまのシャンプーに不満がある方は自分で作るというのを選択肢の一つにしても良いのではないでしょうか。

関連する記事